へっぽこ釣り師日記店主(村岡忠勇)と弟(村岡泉)の釣行情報を主に紹介しています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
がまかつG杯争奪全日本鮎釣り選手権予選会開催 21:38
おとといのダイワマスターズ鮎釣り大会に続いて 本日
第37回G杯争奪アユ釣大会の予選会が興津川で開催されました。
がまかつG杯のアユ予選会は全国11か所で行われ
県内でも昨年までは20年近く狩野川で開催されていましたが
今年は初めて興津川の茂野島地区で開かれ
全国から112名の参加者が集まりました。

おとといのダイワの大会で鮎をすっかり釣られて今日の
釣果はイマイチかなと予想されましたが
幸いにも予想がはずれて良かったです。
予選通過はオトリ込み6匹でした。

今日は水位もかなり低くて天候も雨のち曇りで
水温も低めでしたが鮎の群れを見つけた人は
15匹位を釣り上げていました。

大網吊り橋を中心に上流、下流に分け
上流は西里堰堤下、下流は第二東名橋まででした。

決勝は11時30分から13時30分まで
予選を勝ち抜いた44名で行われました。
決勝区間はやまびこ橋下流から和田島堰堤まででした。
決勝時間が2時間だったので釣果は期待できなかったが
ナント!!13匹を頭に10匹以上釣り上げた人が6人もいて
良い大会をなりました。

G杯決勝は8月4〜6日に和歌山県の日置川で行われる予定です。
本日の予選会上位7名が参加します。


   


       大会説明に集まった選手のみなさん



       興津川漁協組合長 柿沢氏のあいさつ



       おとりの配布を待つ選手



       大会本部テント



       大網釣り橋から大会を見守る人たち



       表彰された1位から3位の選手



       大会結果表




| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
<< NEW | TOP | OLD>>