へっぽこ釣り師日記店主(村岡忠勇)と弟(村岡泉)の釣行情報を主に紹介しています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
静岡県内の主な河川の解禁日程 22:39
・狩野川      5月25日  [年間遊漁料] 10,000円  [日券] 1,600円※

・稲瀬川・境川   6月1日     〃      3,500円※       1,000円※

・興津川      5月20日      〃     6,000円※       1,200円※

・安倍川・藁科川  6月1日      〃     7,000円        1,500円※

・大井川      6月1日       〃      5,000円        1,000円※

・天竜川      6月1日       〃     7,000円         1,800円※
                           (写真必要)

・気田川      6月1日       〃    7,000円※        1,500円※  
      

・大千瀬川     6月1日       〃     ―――          1,800円※

                ・ ※印は現場売り価格の割り増しがあります

富士川の情報はわかり次第掲載します

詳しくは当店または各河川の漁協にお問い合わせください
おじぎ

【当店にて取扱い中の年間遊漁券】… 興津川、稲瀬・境川  
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
興津川ためし釣り 21:39
興津川の鮎解禁は5月20です
いよいよ近くなってきましたよ!!

今日は解禁を前に漁協主催の「ためし釣り」が行われました
12時30分から1時間 茂野島、清地、新幹線下の三か所での実施です

今日はあいにくの曇り空で水温はあまり上がらない様子でしたが
新幹線下では最大19僂里發里眈紊りました。



          茂野島の橋から100m下流 
          ここはかなり有望



          組合長もためし釣り



          清地のつり橋



          清地のつり橋から見た下流
          大物の影あり!!



          新幹線上流



          新幹線の下流 福山淵
          ここで19僂上がった



          福山淵で上がった19僂琉




興津川の解禁を待っていて下さる皆様!
今年は期待してくださいね
また興津川の情報を掲載しますから
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
渓流釣り解禁!! 21:00
今年初めての渓流釣りに芝川へ行ってみました。

昨年釣り逃がした大物を釣ろうと張り切っていたのですが
川の流れが変わっていてその場所に魚の影がありませんでしたびっくり

それでも昨年と同じ流れを見つけ 20僂15僂離▲泪瓦鬟殴奪わらう

そこから500m位上流の堰堤の上で仕掛けをいれてみた。
昼までの予定だったので そろそろ帰ろうとしていた時に
アタリあり!!!

大物の予感!

0.4号のハリスが心配だったがタモを持っていたのでラッキーだった
何とかタモに取り込めた。

今日はとりあえずイクラとミミズを用意したが
イクラだけ使ってみた。

正味2時間半の釣果としてはまずまずだったOK




                     本日の釣果キラキラ
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
入漁証販売中です 19:17
3月1日に渓流解禁を迎える興津川の入漁証を販売しています

3月からの渓流釣りと5月からの鮎釣りに使える年間入漁証です

価格は一般用6000円、70歳以上・婦人・中学生・障害のある方用が4000円

渓流解禁までもうすぐなのでご準備をお願いします







             案内書もついています
           


             案内書の裏は地図

芝川・稲子川・稲瀬川・境川の入漁証も取り扱い中

価格は3500円、使用期間⇒にじます・あまごは平成25年3月1日〜10月15日、
あゆは6月1日〜10月31日まで




             
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
まつりのあと! 21:20
佐久間町の大千瀬川がいい様だとかかねてから聞いていたので
行ってみようと思いつつ 今日になってしまった。
先日の上寒狭同様第二東名が出来てここも以前より行き易くなった。
新清水インターから1時間半で到着。



                  竹やぶ前


オトリ屋の話で「竹やぶ前が釣れはじめた」とのこと。
釣り仲間の樋口氏とともにそこへ入った。


              竹やぶ前


午前中は私が3匹、樋口氏が2匹とまるで掛らない。
入漁証を見に来た川廻りに聞いてみたらどこも釣れてないと言う。
午後3時頃からボチボチ掛り 結局5時までで8匹釣った。
5時近くに掛ったのは22儖未離ぅし燭波しい鮎だった。

結論だが、8月の盆休みに沢山の釣り師が入り(私同様第二東名のお蔭で
以前より釣り師が増えたらしい)散々釣った後だった。
少し雨が欲しいところだ。

                  TADAO MURAOKA
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
どこの鮎だと思いますか? 22:42


21僂鯑に7匹がすべて天然遡上の川で釣れた手

それも夕方5時から6時までのたった1時間の間で。

まぁ、もったいつけていたけどこれは由比川でのことである。

釣り場が小さく少ないので あまり大勢入るのは無理です!

              TADAO MURAOKA
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
岐阜県美濃加茂へ遠征 00:14
東京の釣り仲間 木内氏、種田氏、深水氏の3人が
日曜の午後から 岐阜県美濃加茂の知人平田氏宅に鮎釣りのために
逗留しており 私にも声がかかったので 遅ればせながら
31日の夕方清水を発って合流しました。

行きがけに取れたての「生シラス」を購入し手土産に。
渋滞にもハマって美濃加茂に着いたのは夜の9時ころ。
すでにビールで「本日の反省会」をしていた連中も
生シラスは珍しかったらしく喜んでもって更にビールもすすみ
釣り談義に夜は更け☆

さて 翌朝セミの声に起こされ 朝食のあとイザ出発車


             長良川 美並

先発隊は月曜日に飛騨川、火曜日には長良川に入り
今日はどこぞへ?と散々迷った末、長良川、美並へ。
川に着いて見渡したところ 石にハミ痕も多く
チャラ瀬で良さそうだったので早速オトリを入れてみました。
すぐに17cm位のが掛かり そのあと立て続けに4匹掛かったものの
バラしてしまって下

結局その場所にこだわったせいで移動もせずに一日粘っても4匹に留まった泣く

他のみんなはけっこう型のイイのを釣り上げていて
平田氏はさすが地元人だけあって一番の釣り頭。
木内氏も20cm級を含めてそこそこの匹数を収穫。

夕方5時頃になって 地元の川漁師が投げ網をもってやって来た汗
すっかり忘れていたが ここは網投場。
どうりでハミ痕の割りに釣れない訳だったびっくり



             釣り仲間たち




             本日の釣果


                                TADAO MURAOKA
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
先週に続き・・・ 22:55
暑いですねーーー!

またまた行って来ました 上寒狭川!
先週久々に楽しい思いをしたので
懲りずにまた先週と同じ場所に入りました。

第二東名清水インターから入り約1時間半で到着。近いです車

先週は午前中に10匹以上上げた場所で今日は1匹しか掛からないガーン


            先週と同じ上寒狭川 
     

樋口氏は私より上流に入りポツポツ掛かっている。
私が1匹しか掛からない間に彼は5匹以上掛けていた。

それでも午後からは掛かりだし
5時に納竿した時で
私は12匹、樋口氏は15匹。
今日は樋口氏の方が調子が良かったピース


            樋口氏の釣果


            本日の大物賞は18僉


            今日も楽しく釣ったよ!

このところ 上寒狭川が釣れているという情報が広まって
釣り人が非常に多い。
オトリ屋が言うには 水が増えて鮎が動かないと
調子が上がらないかもとのこと。
ゲリラ豪雨は遠慮したいが少しの雨は欲しいところ。



             オマケ ウチの看板犬ナナも暑さにバテてますあは
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
久々に鮎で遠征 22:08
愛知県の上寒狭川が釣れていると前日に釣り仲間からの一報があったので
早速 釣り仲間の樋口氏と遠征出発!
今までは上寒狭までけっこう時間が掛かっていたが
この度の第二東名開通に伴い行きやすくなった。


          上寒狭川


             上寒狭川

まずはオトリ屋で情報を得て 釣り易そうなポイントに入った。
ナント!オトリを入れて10秒もしないうちに1匹目が掛かった手
その後も順調で午前中に10匹くらい、昼食をとって
午後はオトリ缶を沈めてあったところで
1時間に10匹も釣れたびっくり
夕方5時までやって合計32匹。
樋口氏も良型16匹を釣り「初めて入った川でコレだけ釣れれば満足」
とのこと。
久しぶりに鮎釣りで楽しめました炎

                           TADAO MURAOKA


              午後2時から5時までの釣果


              満足顔の自分です
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
興津川の毛鉤情報 23:20
解禁後の鮎ドブ釣り(毛鉤釣り)の情報が入ってきました。

今 一番の人気種は「国竜」元黒黄ヅノです。
場所は一ノ瀬堰堤下が一番釣れているようです。

解禁日で最も多く釣った人は60匹位、型は15cm〜13cm。
今年は天然物が少なく 放流鮎が多いので 
サイズはほぼ揃っているようです。

               店主
| 川釣り | - | - | posted by blogmuraoka
<< | 3/5 | >>